Taraoです、目指せ!三平フィッシュ全魚種制覇!!


by okinawanff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:本流の釣り( 11 )

週末の釣り

5月8日土曜日
今日は午前中の釣り
2箇所流すがあたりすらなし
でも釣ってる人は釣ってるみたいです

5月9日日曜日
今日は一日フィッシング
が、今日も寝坊・・・
実績の高い下流域の良さげなポイントはすでにうまってます
比較的すいてる中流域を2箇所ほど流すがやはり何もなし

昼食後

午後はあそこに入ろうと決めていたポイントにはいる
10mほど釣り下ったところで「ゴン、ゴン」と待望のアタリ
岸ギリギリの完全に流し終わったところでのHIT
3度ほどジャンプしてよってきたのは35cmぐらいのニジでした
e0089777_2382881.jpg
とりあえず釣れて良かったぁ~

その後ボクの上で流していたIncompleteさんもニジを釣ったようです
話を聞くとなんと今朝サツキを釣ったという
凄すぎです!
前回のサクラに続き、これで本州の2大遡上魚制覇ですね~ >゚))))彡
イブニングはfly-tomoさんとfuruhashiさんと合流しいつものf/tさんポイントへ
一度だけゴンッ!とあたっただけでした
しかしこのポイントは静かで落ち着きます
石も大きいし、下流域より上流域がやっぱり好きだなぁ

最後はチョッとだけキャス錬モード
f/tさんは自作ラインでオーバーヘッド&スカジット
furuhashiさんはダブルスペイ習得で右岸マスターに
incompreteさんはルーミスが気に入ったみたいで、鋭いループでぶっ飛ばしてました
[PR]
by okinawanff | 2010-05-09 23:54 | 本流の釣り

GWの釣り

5月2日
今日も朝だけの釣り
2匹目のドジョウを狙って昨日と同じ場所
昨日より10cmほど減水している感じ
昨日はアタリが頻繁にあったのに今日は一切何もなし
AM10時にて終了・・・

5月3日
今日も朝だけの釣り
またさらに10cmほど減水した模様
昨日帰り際に見つけた良さげなポイントを朝一で流す
がアタリすらない
かなりいい感じの流れなのにウグイのあたりすらない・・・
自分のやっていることが何かかみ合ってない感じ
さらにポイントを替え流すがやはりあたりすらない
あれこれ試してみるが変化なし
疑心難儀になってきた
さらに突然キャスティングの安定度がすこぶる悪くなってきた
成功率が50%以下
これじゃ釣れないよねぇ・・・

5月4日
釣りはお休み
昨日の反省をふまえて、夕方30分ほどキャスティングの練習
どうやら水面が膝上10cmを超えると極端にキャストが下手になることが判明
深く立ち込んだ時のスカジットキャストのコツだれか教えてくださ~い
今後の課題です

5月5日
今日は夕マズメだけの釣り
この暑さにどこに行こうか迷った挙句結局いつもの「ゆんたく」ポイントへ
あっ、
「ゆんたく」って沖縄の方言で、マッタリしながら世間話をするってことね!

誰かいるかな?と思って行ってみるが今日は誰もいない
16時ぐらいから流し始める
途中fly/tomoさんがクラクションを鳴らして後ろを過ぎていきました
どうやら下の瀬に入る模様

流し始めて30分ほど「ズン」という重々しいアタリが
あわせを入れるとバシャバシャと魚体が
結構大きそう、けど魚種は判定できず
その後寄せては出されを繰り返し結構なやり取りの後よってきたのは
かなりいいサイズのニジでした
叉長63cm V(*´-`*)
e0089777_2112682.jpg
(f/tさん撮影 写真お借りしました<(_ _)>)

すぐさまf/tさんにTELすると写真を撮りに駆けつけてくれました
上流にいたM'sさんも駆けつけてくれました

んっ?フライは外したはずなのになぜか口からハリスが??
よく見るとうなぎの捨て針でしょうか、ハリスを30cmほど残し刺さってました
エサの魚の皮がまだ残っていたのでここ2、3日の出来事でしょう
うなぎの捨て針に掛かったものの、ハリスを切って逃げのびたなかなかのツワモノです

ランディングにてこずったためかなり魚がグロッキーだったのでf/tさん法で蘇生します
一時ひっくり返ってたけど何とか流れに戻っていきました
e0089777_21235356.jpg
ナナマルになったらまた会おうね~
f/tさんM'sさんお疲れ様でした、そしてありがとうございます
いいGW最終日となりました(^-^*
[PR]
by okinawanff | 2010-05-05 21:30 | 本流の釣り

土曜は朝だけ

土曜日は朝だけフィッシングの日です

夜明け前に起きて!  のつもりが起きたら7時・・・ (-_-;

昨日痛み止め飲んで釣りしたので右肩の具合が心配
が、
意外なほど調子が良い
竿を振り回したのがいいリハビリになったのかな・・・?
痛みがあるが肩を上げて回せるようになりました
この調子だと後3日ぐらいで通常通りの生活ができそうです
全治一ヶ月というのはどうやら誤診?
まぁ、普段からリアルブートキャンプで鍛えているので人一倍頑丈なだけかもしれませんが・・・
みなさまご心配おかけしてスミマセンでした

とまぁ、こんな感じで肩の具合は問題なさそうなので

今からだったら一流しギリ間に合うかな?
急いでしたくして現場に8時着

流し始めるとすぐに「ゴツ、ゴツッ」とアタリが、けどのりません
その後も何度か同じようなアタリはあるもののまったくのらず
昨日はあたったら必ずのったんですけどねぇ
何かが合ってないような気がします・・・

そしてランも終盤にさしかかりようやく、「ゴツッ ギューン」
3度ほどジャンプしてよってきたのは小ぶりなニジ
e0089777_12232625.jpg
ドロッパーに食ってきました
ストマックポンプを持っていたのを思い出し調べてみることに
e0089777_12254222.jpg
わかりづらいけどヒゲナガのアダルトとカゲロウのニンフが入っていました
やっぱりヒゲナガ食ってるんですね

ちなみに昨日から釣れたフライはすべて「SPヒゲナガ」という下澤さんパターンでした
[PR]
by okinawanff | 2010-05-01 12:37 | 本流の釣り

ようやく・・・

皆さんの景気のいい釣果報告に我慢できずに釣りに行ってしまいました

前日の試し振りの段階ではかなりの痛みのため釣りは断念
朝起きると昨日よりは痛みが少なかったので痛み止めを飲み釣りに行くことに

北西の風が強かったので右岸から攻めます
とりあえずラインを浮かせれば後は風が沖へ飛ばしてくれるので意外と肩への負担も少なく楽チンです
その一投目、回収のため手繰り寄せた瞬間「ギュイーン」
なんと一投目からヒット!ジャンプしたのですぐニジとわかりました
4、5回ぐらい飛んだでしょうか、いいファイトでした35cmぐらいのヒレピンです
ネットを車に置き忘れたので岸まで引っ張っていく途中にオートリリース

2流し目、先ほどと同じく、回収のため手繰り寄せた瞬間「ギュイーン」
同じパターンでヒット、今度は全く跳ねないのでデカウグイ?と思いきやニジでした
e0089777_22392599.jpg
43cm、どうやら成魚放流のようです

昼飯休憩後、3流し目、今度は送り込みからスイングに移る瞬間「グンッ」今度もまったくジャンプしないのでこんどこそウグイ?と思って寄せてみるとまたまた35cmぐらいのニジ、しかしネットインする寸前にフックオフ

4流し目はどうしようかなと思っていると上流にルアーマンが流し始めたので場所移動

途中fly/tomoさんと会い夕マズメをご一緒させてもらうことに
e0089777_22555070.jpg
f/tさんポイント、雰囲気は最高にイイところです

流芯でグンときたのはウグイ先生
e0089777_22583727.jpg

そういえば今シーズン初ウグイです

久しぶりにフル一日の釣り
肩の痛み・・・すっかり忘れてました・・・・

しかし、釣りブログでありながら魚の写真が姿を消して数ヶ月・・・・
何はともあれ、ヨカッタ、ヨカッタ(*´-`*)
[PR]
by okinawanff | 2010-04-30 23:08 | 本流の釣り

G.ルーミス

いままで何本かG.ルーミスの竿を所有してきました

 GLX 8’10” #6
 IMX 9’ #8
 GLX 9’ #9

どれもすごく良いロッドです
しなやかだけどシャキッと張りがあって、軽く感度がイイ
まさに理想的なフライロッド
こんな事を書くと怒られそうですが
ス〇ット、オー〇ス、セ〇ジどれも持っててすごく良いロッドですけど
振り比べるとやっぱりルーミスはイイナぁ~ってなっちゃいます
これ、あくまでもボクの主観ですので・・・

ルーミスは裏切らない!というのがこれまでのボクの勝手な思い込み

でもなぜかルーミスのダブルハンドという選択肢は今までありませんでした
そんな時「スカジットマスター」を見てて、なるほどルーミスのダブルハンドという選択もあるわけね、
ということでスカジットキャストに悩んでいたので手に入れてみました
ROARINGRIVER DREDGER Kispiox 13’4”#7/8
e0089777_23204577.jpg
手にしてはじめに思ったのは
細っ!(写真のECHO TR 13’6” #8の2番(穂先の次)と同じぐらいぐらい)
e0089777_23291175.jpg
しかもベロンベロンの超しなやかアクション!(メーカーの言葉を借りると、モダレイト・ファーストテーパーのソフト寄りでスムーズなアクションだそうです)
これでほんとに500グレインのスカジットヘッド投げれるの?????
とハテナマークが5つほど
いままでの思い描いていたルーミスとはまったく違うロッド、というのが所感です

試し振りの前に再度ネットでRIOのLINE Recomendetionを確認
やはりこのロッドに合わせるSkagit Flight Headは500グレインとなっている、間違いではないらしい
500グレインのヘッドに120グレインのティップで合計620グレイン
実際に振ってみた感想は
正直大丈夫かな?と思うぐらいロッドは曲がるがヘッドが重たいという感じはない、むしろ適度な重みを常に感じることができ、タイミングがすごくつかみやすい、なるほど
いままでボクはスカジットキャストというのがすごく苦手でして、キャストが安定しないというか、あの短いストロークでしっかりロッドに毎回安定した加重をかけるというのがどうしてもうまくできず、よく耳にする「スカジットは簡単」というのは絶対ウソだぁ~と一人思ってました
ところがこのロッド、
当初あまりのしなやかさに戸惑いましたが、皆様のアドバイスのおかげで
しなやかささえ慣れてしまえば、タイミングのキャパシティーが広いというかなんというか、ロードが安定しててスカジットが苦手なボクでも失敗がすごく少なく投げれます
また、スカジットキャストでよく言われる「ロッドを下まで振り抜かず上で止めてあげる」という振り方より、ある程度下まで振りぬいてあげる振り方のほうが、ナロー過ぎずワイド過ぎないいい感じのループができ、このロッドには合ってる様な気がしました。

とまぁこんな感じでまだ半日しか振ってませんので今後どうなるかわかりませんが
やはりルーミスは裏切らないなぁ~ と感じたしだいでした
[PR]
by okinawanff | 2010-04-20 00:26 | 本流の釣り

Muddy water

ホームリバーが増水と濁りを繰り返しすでに2ヶ月近く・・・
e0089777_053869.jpg
ここはメコン川か!?といいたくなるような見事なMuddy状態
でも暇なので練習がてらたまに竿を出してます
今日は右岸からの練習
e0089777_061241.jpg
なんだかいい感じにキャスト&ドリフトができました
右岸の方が得意かも?
一応フライは付けて流してますがこの水色じゃ集中力がつづきません
でもこんな状況の中でも釣っている人釣ってますサスガです!

帰り道、最近発見した「沖縄そば屋」でお昼ごはん
e0089777_063028.jpg
ほんとのところ、味のほうはあまり期待していなかったのですが
かなりイケてます
浜松でこの味の沖そばが食べれるとは!
欲を言えば三枚肉の味付けがもうチョッとかな・・・
近いうちまた行きます(^^
[PR]
by okinawanff | 2010-04-13 00:17 | 本流の釣り

本流準備 NEWライン

手持ちの ECHO TR 8番ロッド用にエアフロのスカジットコンパクトを購入しようと海外のSHOPサイトを見ていると
なにやら魅力的な宣伝文句が

Skagit Flight Head New for 2010

The new Skagit Flight Shooting Head is the very ultimate design in Skagit lines for maximum flight time, effortless casting strokes and the tightest and sweetest of loops.
e0089777_10164499.jpg

なんだかすごく飛びそ~
手ごろな値段でFree shipingだったので思わず購入してしまいました

先日到着し、週末は本流でためしぶりの予定だったのですが・・・・
急遽、山形の実家に帰省することになり朝の1時間だけためし振りしてきました

結果は

かなりいい感じです
まだチョッと慣れていないので安定しませんが
タイミングが合うと気持ちよく飛んでいきます
このロッドに500グレインじゃチョッと軽いかな?とも思ってたのですがちょうどいい感じでした
でもあと1、2ft短くてもいいかなという気もします
このライン振ったら余計にスカジットコンパクトが気になってきました

こうしてラインだけがどんどん増えていくのですね・・・・

でもこのライン、イイですよおすすめです(^^

では、これから山形へ帰って来ます
山形といえば、赤川のサクラマス
でも行く時間はないよなぁ・・・・(ノд・。) グスン
[PR]
by okinawanff | 2010-03-06 10:17 | 本流の釣り
まったく本流用の準備がととのわないまま3月に突入してしまい
でも、幸か不幸か当の天竜川は荒れ模様・・・・

この隙に少しでも遅れを取り戻さなくてはということでマメにキャス錬してるのですが
う~ん・・・ どれもこれも(スペイもスカジットも)まだまだしっくりこない感じ~~ ヽ( )`ε´( )ノ
e0089777_0104834.jpg
    普段渇水気味のホームリバーですが増水でまさにウエット的なオイシソ~な流れに

ここは原点に戻りオーバーヘッドかなぁ
と、15ft11番を引っ張り出し12番10mヘッドを乗せて振ってみる
スペイでのうっぷんを晴らすべくシュート!

ヘ・タ・ク・ソ-

激しくテイリング
バックキャストのオーバーターンが原因??
何度やってもうまくいかないので11番11.5mヘッドに替えてみる
さっきよりはましだがまだテイリング気味
昔どうやって投げてたんだっけ・・・・
キャストがうまくいかないと気持ち悪いままなので、家にいったん帰りラインを改造
先端15ftをカットしスカジット用のティップを装着
結果は
かなり激しくシュートしてもオーバーターンもテイリングもしなくなった
が、
パンチ力もかなり半減したような・・・
まぁ、使えるかなぁ~という程度にはなりました
こうやって考えると今流行りのSTSって短いし先端重いし、振るのが難しそうですね

あくる日

前回の中途半端な感じを一掃すべく今日は禁断のロッドに手を出します (チョッとおおげさ・・・)
以前、もうコントロールできないような遠投はやめて近距離を丁寧に流そうと決意し封印した18ft13番ロッド、12年ぶりに振ってみます
e0089777_085187.jpg
      手持ちのDH全部振り比べ 本流用を模索中・・・

13番11.5mヘッドを乗せてフォルスキャスト
重い!! 
こんなに重かったっけ!?
ロッドの重さにめげずにシュート!
左手指に7、6、5、4と掛けていたフラットビーム50lbがいとも簡単に出てリールが激しく逆転
他のロッドとは段違いの破壊力です
そうか・・・ こんな感じの釣りしてたんだなぁ~・・・
昔パワーウエットにのめり込んでいた20代の頃が思い出されてきました
オーバーターンもテイリングもなしできれいにぶっ飛んで行きます
リバースもいい感じで決まります

やっぱり18ftは最高!

なんだかすごくワクワクしてきました
でも

お 重い・・・ (-_-;)

10分で背中の筋肉に痛みが
そういえば昔はよく痛み止め飲みながら釣りしてたっけ・・・
この竿での本流釣りは、
2尺ヤマメという呪文とマインドアングラーという聖書に完全に洗脳されていたからこそなせる苦行です
洗脳から解き放たれた今、とても扱える代物じゃないね・・・

無理

でも段違いにぶっ飛んでいく様は、やっぱり気持ちがイイもんです

九頭竜
また行きたくなってきちゃいました
やばいなぁ・・・・

色んな思いにふけっていると
ふと目の前に虫が
e0089777_0522626.jpg
ヒゲナガでしょうか?

もう春ですね
[PR]
by okinawanff | 2010-03-04 01:04 | 本流の釣り

サツキマス放流会

さる土曜日、天竜川でサツキマスの放流会が催されました
私とサツキマスとの出会いは今から18年ほど前、初めて浜松に赴任した年のこと
天竜川にサツキマスなる魚が生息することを釣具屋で聞き、「狙っても釣れへんに~」という店員さんの忠告も聞かず翌朝ルアーを片手に浜北大橋上流へ、
ポイントに着くと夜が明けたばかりの薄暗い川面にはなんと浅瀬でアユを追い掛け回す得体の知れない魚が十数匹バシャバシャと! まるでナブラ状態
無我夢中でスピナーを投げると一投目からHIT
40cmオーバーの銀色の魚、サツキマスでした
その後もワンキャスト、ワンヒットするがバレたり切られたりで結局3人で一匹づつ釣り上げることができました
平成3年5月の出来事だったと思います
その後パワーウエットの練習で毎週のように通うも2度とこのような場面に遭遇することもなく、再会することもありませんでした・・・・・

今回の放流会はただの放流会ではなくイラストマーと呼ばれるタグを打っての放流会でした
以前JGFAのタグ&リリース推進委員をしていたこともあり見たことのないタグ打ちに興味津々
e0089777_23441656.jpg
漁協の方の説明
e0089777_23442841.jpg
怪しい注射器類・・・・
e0089777_23443579.jpg
蛍光グリーンの染料がタグとなる 硬化剤を入れ練り練り
e0089777_23444450.jpg
左目の後ろのゼラチン質に染料をまさに刺青します
e0089777_23445129.jpg
来年は18年ぶりの再会を果たしたいものですね(^^
元気でな~~

皆様お疲れ様でした おかげさまで貴重な経験となりました
[PR]
by okinawanff | 2009-11-09 23:53 | 本流の釣り

ラインの改造

先日約10年ぶりに本流のFFを再開したのだが、ひどいものでした・・・
キャスト、ハンドリング、ドリフト、スイングと全てダメです(泣
パワーウエットの醍醐味はキャストがスパッと決まり思い通りにフライが流れ、そしてドスン!とHIT!これに尽きます!?
釣れなくても、ひとつのランをピシャッとノントラブルで思い通りに流し切るだけでもかなりの満足感が得られるのは僕だけではないのでは??
また、今回は軽めのタイプのラインの持ち合わせが無かったので、流れが緩むところでは底をズッてくる感じが多々ありました。
なんせ軽めのタイプのラインは全て沖縄でシングルハンド用に短く切り刻んでしまったもので・・・・
しかしながら新しいラインを買う余裕などまったく無いので、切り刻んだラインの切れ端を継ぎはぎして新たなラインを作ることに。
いろいろな方々がラインの接続方法を紹介してますがココに紹介するのは私のオリジナル、10年ほどこの方法で使ってますがノントラブル、沖縄の大物?にも負けません!
e0089777_23301842.jpg
まずは両方のコーティングを4cmほど剥き、双方を本結び(形はループトゥループと同じ)します
e0089777_23355370.jpg
結び目をラインぎりぎりまで詰め、両端のコアと本線を一緒にナイロンラインの2号でネイルノットで締め込む
e0089777_2342368.jpg
余ったコアをカットし瞬間接着剤でコーティングすれば完成
UVグルーやスーパーX系の接着剤でもコーティングしたことがあるが使い込んでくると剥離してくるので多少硬くなるが瞬間接着剤がベストです。
e0089777_23431659.jpg
こちらはフローティングライン
この方法は継ぎ目も小さく強度もバッチリです。
で作ったラインがコレ
e0089777_23595856.jpg
先端3.5mをチェンジブルにしたシンクティップヘッド、全長10.5mで約30gあります。

今は、熱融着という方法もあるみたいですが焦がさないように温度管理するのが難しく、一度トライした事がありますが見事に焦げました・・・

HP版「Lovefish Lovefishing」はコチラ
[PR]
by okinawanff | 2009-05-19 00:09 | 本流の釣り